豊田市の整体院なら「ストレッチ整体院」<公式>

電話番号000-000-0000
メニュー

ブログ

2022/04/06

豊田市在住60代男性が肩凝りの為ストレッチ整体院にご来院されました。

慢性的な肩凝りでお困りのWさん。
今回も右の首肩が特につらいと
訴えられ、ご来院されました。
施術前に首の可動検査を行ったところ
全方向に可動範囲は狭く
特に首を反らす動作は
首の後ろが圧迫され
ほとんど反らせない状態でした。 

このお客様は通常の”もみほぐし”では
感覚がにぶく、
凝りの位置も深い位置に有る為、
筋肉に効かせにくいので
先ずは首の関節可動を作る事を
優先して施術を進めました。

その結果、最初は
”効いてないのでもう少し強く
お願いします。”

と言われていた部位も
関節可動が広がる事で
筋肉をとらえやすくなり
”しっかりと効いているよ。”
と言っていただけるように
なりました。

また、施術後は首も後ろに
反れるようになり

かなり、肩凝りも解消された
ようでした。

症状の改善が主である為、
強くもみほぐせば良いという
わけではなく

ましてや筋肉を傷つけるような
強さではいけませんが、

施術中の効き具合や、
心地良さも気になるところ。

整体やマッサージへ行っても
凝りがひどすぎて強さが
物足りないと感じている方

ストレッチ整体院にご相談ください。

今回のブログ ”コージー” こと
鈴木が担当させていただきました。

 

 

タグ: , , , ,

2022/01/10

豊田市在住30代男性が下半身の疲労のケアの為、ストレッチ整体院に御来院されています。

普段の生活で立ちっぱなしな事が多く
慢性的に下半身の疲労、
張り、むくみを

感じていらっしゃる
30代男性のお客様が
昨年より2週間に1度程のペースで
ストレッチ整体院に御来院されて
おります。

以前はいろいろな整体院に
行って見えたとのことですが
揉み返しが出やすい為、
”もみほぐし”よりも
”ストレッチ”を多めにして
もらいたいとのこと。

当院の施術は施術自体が
関節の可動検査にもなっており
施術を進めたところ
このお客様の場合、
ハムストリングス
(太ももの裏側の筋肉)

とても硬く伸びにくい
状態でありました。

また、左の内転筋
(太ももの内側の筋肉で主に脚を閉じる動作で使われる筋肉)
も硬く、その為か左のふくらはぎに
むくみを感じるとの事でした。

お客様の御希望に沿い、
ストレッチの施術を多めに行い、
もみほぐす時は揉み返しが
少なくすむよう

お客様に強さを確認しつつ施術を進め
現在も定期的に身体のケアを行って
いただいております。

揉み返し等、気になる方は
ご相談下さい。

当院ではお客様1人1人に合った
施術を
進めて参ります。

今回のブログ鈴木が担当させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ: , , , , , , ,