豊田市の整体院なら「ストレッチ整体院」<公式>

電話番号000-000-0000
メニュー

ブログ

2022/07/01

”押棒”を使って施術

腰の痛みを訴えられ来院された
豊田市在住40代男性Kさん。
このお客様は身長192cm程、
体重は100kg以上の大柄な方で
学生時代から社会人になられるまで
ボート競技をされて
体格はガッチリしており
とても筋肉は発達して硬く
毎回、私の 整体師魂 !!
火をつける程(笑)
ほぐしがいの有る筋肉を持つ
お客様であります。

今回は自宅周辺の草刈り作業で
中腰作業で傾いた姿勢が続いたせいか
特に右腰が固まって筋肉が
縮んでしまっている感じなので
しっかりほぐして
伸ばしてほしいとの事でした。
右腰の筋肉を指で
押圧してみたところ
とても硬く、
筋肉の凝りに到着する前に
指がはじき返される感じがあり、
お客様も筋肉の表面を
触れられている感覚は有るが
筋肉がほぐれてくる感じが
無いとの事。

その為、今回は 押し棒” 

使う事にしました。

*写真はイメージ図です。
お客様ご本人の施術写真ではございません。

 

この押棒は指でほぐせない
レベルの硬さの人には
短時間で筋肉がほぐせる
大変効果の高い優れものです。
ムチャクチャ!!効くので
指でほぐせるレベルのお客様には
使いませんけどね。(笑)
今回のお客様に使ったところ
私の狙い通り、
右腰の固まった筋肉が
スーッとほぐれていき

指で芯をとらえることが
できるようになり、

それとともに症状も
改善されていきました。

またこのお客様は来院時より
ある程度腰を反らす事はできますが
前屈が出来ない状態でしたので
前屈の可動を制限している
おしりの筋肉と太ももの裏の筋肉を
ゆるめる事により
前屈の動作も楽にして
いただけるようになりました。

この時期、慣れない草刈り作業等で
中腰の姿勢が続き
腰に疲労を感じていらっしゃる方も
多いと思います。
疲労を蓄積させて、
ひどい腰痛になる前に
ストレッチ整体
身体のメンテナンスを

してみませんか?
ご予約お待ちしております。

今回のブログ ”コージー” こと
鈴木が担当させていただきました。

 

 

 

2022/02/16

うつ伏せでのスマホ使用はお気を付けください。

腰が特に痛むまでではないが
仕事が中腰姿勢での作業の為
慢性的に腰が疲労し
月に1度程のペースで
メンテナンスにご来院される
豊田市在住40代男性Kさんが
今回はとても腰が
つらいと訴えられ
ストレッチ整体院
ご来院されました。

詳しく症状をお聞きすると
1週間程前から
うつ伏せで寝てて
起き上がる時に
つらいとの事
うつ伏せで長時間
寝られるのか疑問に思い、
更に詳しくお聞きすると
最近、うつ伏せの状態で
スマホを見ている事が
多いとの事
可動の確認をすると
特に腰を反らす動作がつらく
背中から腰にかけて触察すると
特に左半身が硬く
左肋骨と骨盤の間を
うつ伏せの状態で横から
押圧すると特に硬い部位が有り
その部位を特にしっかりほぐす事と
仰向けで腸腰筋をしっかりほぐす事で
症状の改善をはかりました。
施術後は腰を反らす動作は
楽になっていただき
最後は、私の背中に担いで
腰を反らす事も可能となりました。

うつ伏せでのスマホ
今回のお客様のように
腰に負担がかかるだけでなく
目にも悪く自律神経の
乱れにもつながります。
うつ伏せでのスマホ
避けるようにしましょう。

今回のブログ 鈴木が担当させていただきました。

 

 

タグ: , , , ,

2022/02/01

朝、起床時に腰がつらく、お困りの方いらっしゃいませんか?

日中、活動している時は
あまり苦にならないけど、
朝、起床時に腰がつらくて
お困りの方いらっしゃいませんか?

就寝中は日中、活動している時に
比べ身体の動きが少ない為、
身体が固まりやすく、
起床時に腰の痛みも
発生しやすいです。
又、頭は目覚めているのに、
身体が目覚めて無い状態で
急に身体を動かそうとすると
腰にも負担がかかる為、
腰を痛める可能性もあります。
そうならない為にも、
起き上がる前に布団の中で
軽い運動をして起き上がる事を
おすすめします。

具体的には
布団の中で仰向けに
寝たままゆっくりと
①背伸びをする
②膝を抱え込み腰を丸める
③膝を立てた状態で
お尻を持ち上げる。

④膝を立てた状態で
膝を横に倒し腰を捻じる。

こうする事で身体に
”今から起きますよ”と
お知らせして身体を
目覚めさせましょう。

又、起き上がる時は
腹筋運動の上体起こしのように
”がばっ”と起き上がるのでなく
一旦、横向きの体勢になり
肘や腕を使って上半身を支えながら
起き上がると腰の負担を
軽減させる事ができます。

最初は面倒に思われるかも
しれませんが、

習慣づけるようにしましょう。

今回のブログ
鈴木が担当させていただきました。

 

 

タグ: , , , ,

2022/01/21

豊田市在住60代男性が腰の不調を訴えストレッチ整体院にご来院されました。

普段は首肩凝りで来院される
60代男性Uさんが
今回は腰の不調を訴え
ストレッチ整体院
ご来院されました。

詳しく症状をお聞きすると
一週間程前から
腰がつらく
前屈動作は可能なものの
前屈姿勢より戻す時に
痛みが有り、
後屈の可動も小さい状態で
ありました。
触察したところ
右脊柱起立筋
(背骨に沿って右側に
付いている筋肉)

が硬く、
特に右脊柱起立筋の腰の部分を
押圧すると痛む所が有りました。
その部位を中心に周辺をほぐし
背骨の可動を作っていく事で
症状の改善を図り
又、後屈の可動が小さいのは
腸骨筋
(骨盤の前面で大腿骨と
骨盤をつなぐ筋肉)

大腰筋
(骨盤の前面で大腿骨と
背骨をつなぐ筋肉)

の収縮を疑い
仰向けの状態で腹部側から
腸骨筋と大腰筋をほぐし
改善を図りました。

施術後は、前屈姿勢から戻す時の
痛みも減り

後屈の可動も広がり
お客様も楽になられたようでした。

お正月休みも明け、
通常の生活に戻り
日々の生活の疲れはございませんか?
ご予約お待ちしております。

今回のブログ鈴木が担当致しました。

タグ: , , , , , ,

2021/12/16

豊田市在住20代男性が腰痛の為、ストレッチ整体院にご来院されました。

先日、ホームページをご覧になって
来院されたお客様を
担当させていただきました。

症状をお伺いすると
1週間程前から腰が痛く
背中全体が張ってつらいとの事
なぜそのような症状になったか
原因に心当たりを伺うと
1ヶ月程前に転職で
現在の職場になり

仕事内容が中腰作業が
多いとの事。

可動の検査をさせていただくと
体を前後に倒す可動範囲は狭く、
特に体を前に倒す動作(前屈)は
ほとんどできない状態でした。
そして体を右に倒すと左腰が、
また体を左に捻じるとこれも左腰に
痛みを訴えられました。
触診したところ背骨に左側に
沿って付いている左脊柱起立筋が硬く
特に左脊柱起立筋の腰の部分を
押圧すると痛む所がありました。
その部位を重点に周辺もほぐし
背骨の可動を作っていくことで
症状の改善を図り、
又、前屈が出来ない場合、
不調を訴える背中、腰だけではなく
臀部(おしり)や
ハムストリングス(太ももの後ろ側)も
硬く伸びにくくなる事が多く、
このお客様も、
特に左臀部から左ハムストリングスまで

硬く伸びにくくなっていた為
そちらもしっかりほぐし
伸ばしていきました。

施術後は前後屈の可動は広がり、
右に倒す動作、左に捻じる動作の
痛みも軽減されたようでしたが、
仕事で中腰作業は避けて通れない為、
日頃のケアの重要性も
お伝えさせていただきました。

12月も中旬となり
今年も残り少なくなって
まいりました。

ストレッチ整体で身体を
ほぐして伸ばして

スッキリと健やかな日々を
過ごしてみませんか?

ご予約お待ちしております。

今回のブログ鈴木が担当させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ: , , , , , ,

2021/12/11

豊田市にお住まいの70代女性、Iさんがストレッチ整体院にて下半身痛・だるさを施術

Iさんは、腰痛・ひざ痛にて来院。整形外科では腰は脊柱管狭窄症膝は変形性膝関節症と診断されました。

腰部脊柱管狭窄症の症状として・・・・・

● 腰部脊柱管狭窄症では腰痛はあまり強く起こりません
● 長い距離を続けて歩くことが出来ない
● 背筋を伸ばして立っていたり歩いたりすると太ももやひざから下にしびれや痛みが出る

診断はX線(レントゲン)写真か、より詳しく診断するためにはMRIや脊髄造影などの検査が必要となります。

 

Iさんは、特に下半身のだるさと力が入らない・足のまねきが悪く転びそうになる・足がむくむなどの症状でお困りです。

普通施術スタイルはうつ伏せ→仰向けですが、Iさんはうつ伏せになると心臓が圧迫されて苦しいとの事なので横向き→仰向けにて
施術を行っています。

ストレッチ整体院はいろいろなスタイルでお客様のご要望に合わせた形で施術をしていきますのでリクエストありましたらお願いします。

Iさんは、ストレッチ整体院に月に1回通われて10年目になりますが、施術後は足のむくみはとれて、だるさと足のまねきがも良くなってます。

 

Iさんのような症状でお困りの方いらしゃいましたらストレッチ整体院にご来店お待ちしております!!

 

BY   tomomi

 

  

 

 

タグ: , , , , , , ,

2021/11/26

豊田市にお住まいの60代女性、Sさんがストレッチ整体院にて首・肩こり・腰痛を施術

病院で働いているSさんは慢性的な首・肩こり・腰痛にいつも悩まされているとの事。
立ちっぱなしの姿勢で腰痛になり、パソコン作業で首・肩こりになるとカウンセリングで言われています。
最近ではコロナの為フェイスシールドを付けると見にくいので目が疲れるし、首・肩こりの原因にもなるらしいです。

Sさんは慢性的な首・肩こり・腰痛ですが、だいたい1回の施術でスッキリされるらしいので年/7~10回位の来院回数で
大丈夫なタイプのお客様です。定期的にメンテナンスしなくても辛くなったら来院される感じです。
Sさんはストレッチ整体院に通われて7年目になりますが、このペースで来院して頂いてます。

 

ストレッチ整体院のご来院の目安

★急性的な症状(ぎっくり腰・寝違えなど)やしつこい凝りで感覚が鈍くなっている方 ・・・・2~3日後

★慢性的な症状(肩凝り・腰痛等)で定期的なケアが必要な方 ・・・  1週間に1回

★疲労回復や身体のバランスを整えたい方 ・・・   2週間~1ケ月に1回

 

ストレッチ整体院でケアの目安としてこの様にご連絡させて頂いてます。

 

だいぶ冷え込みもきびしくなってきました。筋肉も固まりやすくなる季節です。
辛いなーと思ったら少し早めにストレッチ整体院にご来店お待ちしております。

 

BY            tomomi

 

 

 

 

タグ: , , , ,