豊田市の整体『ストレッチ整体院』肩こり・腰痛・ひざ痛【公式】

電話番号000-000-0000
メニュー

ブログ

2022/01/24

豊田市在住50代男性が首肩凝りの症状でストレッチ整体院にご来院されています。

慢性的な首肩凝りでお困りの
50代男性 Iさんは
30分コース 首肩集中施術
定期的に1週間~2週間に一度の
ペースでお見えになっております。

普段はお仕事で重たい物を持ち上げて
運ぶ作業をされているとの事で
僧帽筋
(首の後ろから肩、背中にかけてある幅広い筋肉)
はとても硬く
特にこの時期は寒さで身体が縮こまり
とても辛いとの事でした。
又、このお客様は特に頸椎の7番周辺
(首を前に倒すと皮膚上から見える骨の出っ張り周辺)
が辛く、私の指でほぐしても感覚が鈍い程硬い時は
お客様に強さ加減確認しながら
木の棒を使ってほぐしていきます。
施術後は首の可動も広がり
(特に首を反らす可動)
お客様もスッキリされるようです。

1年で今最も寒い季節です
寒さで縮んだ身体をほぐして伸ばしてみませんか?
ご予約お待ちしております。

今回のブログ鈴木が担当させていただきました。

 

2022/01/21

豊田市在住60代男性が腰の不調を訴えストレッチ整体院にご来院されました。

普段は首肩凝りで来院される
60代男性Uさんが
今回は腰の不調を訴え
ストレッチ整体院
ご来院されました。

詳しく症状をお聞きすると
一週間程前から
腰がつらく
前屈動作は可能なものの
前屈姿勢より戻す時に
痛みが有り、
後屈の可動も小さい状態で
ありました。
触察したところ
右脊柱起立筋
(背骨に沿って右側に
付いている筋肉)

が硬く、
特に右脊柱起立筋の腰の部分を
押圧すると痛む所が有りました。
その部位を中心に周辺をほぐし
背骨の可動を作っていく事で
症状の改善を図り
又、後屈の可動が小さいのは
腸骨筋
(骨盤の前面で大腿骨と
骨盤をつなぐ筋肉)

大腰筋
(骨盤の前面で大腿骨と
背骨をつなぐ筋肉)

の収縮を疑い
仰向けの状態で腹部側から
腸骨筋と大腰筋をほぐし
改善を図りました。

施術後は、前屈姿勢から戻す時の
痛みも減り

後屈の可動も広がり
お客様も楽になられたようでした。

お正月休みも明け、
通常の生活に戻り
日々の生活の疲れはございませんか?
ご予約お待ちしております。

今回のブログ鈴木が担当致しました。

2022/01/19

豊田市在住50代男性が肩の不調の為ストレッチ整体院にご来院されました。

普段よりデスクワークが多く
慢性的な肩凝りにお困りのお客様が
今回は年末より”バンザイ”の動作で
右腕が挙げにくいとの事で
ストレッチ整体院
ご来院されました。

触察したところ
右肩甲骨周辺から背骨にかけて
筋肉が
硬くなっており
中でも一点とても硬くなっている
ポイントが有り
そのポイントを押圧しながらだと
右腕もバンザイ”の動作が
楽にできました。
そのポイントを緩める事により
症状の改善を図るとともに
この様な症状の場合
首の可動にも問題が
有るのではないかと疑い
首の可動検査を行ったところ
首を前に倒すと首の右側の
肩に近い部位がつらいと

訴えられた為
その部位を
施術したところ

容易に”バンザイ”の動作が
できるようになっていただき,
お客様は

”首にも原因が有るとは
思わなかった”

おっしゃっていらっしゃいました。

ストレッチ整体院では不快を感じる部位だけでなく
周辺の関連する部位も施術してまいります。

今回のブログ鈴木が担当させていただきました。

 

2022/01/10

豊田市在住30代男性が下半身の疲労のケアの為、ストレッチ整体院に御来院されています。

普段の生活で立ちっぱなしな事が多く
慢性的に下半身の疲労、
張り、むくみを

感じていらっしゃる
30代男性のお客様が
昨年より2週間に1度程のペースで
ストレッチ整体院に御来院されて
おります。

以前はいろいろな整体院に
行って見えたとのことですが
揉み返しが出やすい為、
”もみほぐし”よりも
”ストレッチ”を多めにして
もらいたいとのこと。

当院の施術は施術自体が
関節の可動検査にもなっており
施術を進めたところ
このお客様の場合、
ハムストリングス
(太ももの裏側の筋肉)

とても硬く伸びにくい
状態でありました。

また、左の内転筋
(太ももの内側の筋肉で主に脚を閉じる動作で使われる筋肉)
も硬く、その為か左のふくらはぎに
むくみを感じるとの事でした。

お客様の御希望に沿い、
ストレッチの施術を多めに行い、
もみほぐす時は揉み返しが
少なくすむよう

お客様に強さを確認しつつ施術を進め
現在も定期的に身体のケアを行って
いただいております。

揉み返し等、気になる方は
ご相談下さい。

当院ではお客様1人1人に合った
施術を
進めて参ります。

今回のブログ鈴木が担当させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/12/16

豊田市在住20代男性が腰痛の為、ストレッチ整体院にご来院されました。

先日、ホームページをご覧になって
来院されたお客様を
担当させていただきました。

症状をお伺いすると
1週間程前から腰が痛く
背中全体が張ってつらいとの事
なぜそのような症状になったか
原因に心当たりを伺うと
1ヶ月程前に転職で
現在の職場になり

仕事内容が中腰作業が
多いとの事。

可動の検査をさせていただくと
体を前後に倒す可動範囲は狭く、
特に体を前に倒す動作(前屈)は
ほとんどできない状態でした。
そして体を右に倒すと左腰が、
また体を左に捻じるとこれも左腰に
痛みを訴えられました。
触診したところ背骨に左側に
沿って付いている左脊柱起立筋が硬く
特に左脊柱起立筋の腰の部分を
押圧すると痛む所がありました。
その部位を重点に周辺もほぐし
背骨の可動を作っていくことで
症状の改善を図り、
又、前屈が出来ない場合、
不調を訴える背中、腰だけではなく
臀部(おしり)や
ハムストリングス(太ももの後ろ側)も
硬く伸びにくくなる事が多く、
このお客様も、
特に左臀部から左ハムストリングスまで

硬く伸びにくくなっていた為
そちらもしっかりほぐし
伸ばしていきました。

施術後は前後屈の可動は広がり、
右に倒す動作、左に捻じる動作の
痛みも軽減されたようでしたが、
仕事で中腰作業は避けて通れない為、
日頃のケアの重要性も
お伝えさせていただきました。

12月も中旬となり
今年も残り少なくなって
まいりました。

ストレッチ整体で身体を
ほぐして伸ばして

スッキリと健やかな日々を
過ごしてみませんか?

ご予約お待ちしております。

今回のブログ鈴木が担当させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/12/11

豊田市にお住まいの70代女性、Iさんがストレッチ整体院にて下半身痛・だるさを施術

Iさんは、腰痛・ひざ痛にて来院。整形外科では腰は脊柱管狭窄症膝は変形性膝関節症と診断されました。

腰部脊柱管狭窄症の症状として・・・・・

● 腰部脊柱管狭窄症では腰痛はあまり強く起こりません
● 長い距離を続けて歩くことが出来ない
● 背筋を伸ばして立っていたり歩いたりすると太ももやひざから下にしびれや痛みが出る

診断はX線(レントゲン)写真か、より詳しく診断するためにはMRIや脊髄造影などの検査が必要となります。

 

Iさんは、特に下半身のだるさと力が入らない・足のまねきが悪く転びそうになる・足がむくむなどの症状でお困りです。

普通施術スタイルはうつ伏せ→仰向けですが、Iさんはうつ伏せになると心臓が圧迫されて苦しいとの事なので横向き→仰向けにて
施術を行っています。

ストレッチ整体院はいろいろなスタイルでお客様のご要望に合わせた形で施術をしていきますのでリクエストありましたらお願いします。

Iさんは、ストレッチ整体院に月に1回通われて10年目になりますが、施術後は足のむくみはとれて、だるさと足のまねきがも良くなってます。

 

Iさんのような症状でお困りの方いらしゃいましたらストレッチ整体院にご来店お待ちしております!!

 

BY   tomomi

 

  

 

 

2021/12/02

蒲郡市在住50代男性が肩こりの施術の為ストレッチ整体院にご来院されました。

先日、最近蒲郡から豊田へお仕事でよくお見えになるという
お客様がストレッチ整体院の前を通り看板を見かけたとの事で
近所からご連絡いただき、
こちらもすぐ対応できる状況で

ありましたので早速対応
させていただきました。

症状をお伺いすると慢性的な
首肩凝りの症状で

特に首を後ろに反らすと
右首から右肩甲骨付近に
かけてつらく、

自分で右首の1点を押圧しながらだと
後ろに反らす事が少し楽にできるとの事でした。
又、首を横に傾ける状態でも
肩甲骨周辺と胸部の突っ張りを感じるとの事でした。

このお客様の場合、姿勢が巻き肩
(肩が体より前に出て内側に入りこんだ状態)の為、
まずは肩を前方に引っ張っている
胸部の筋肉を
ゆるめる事から
施術をはじめ

その後、肩甲骨周辺をゆるめ、
首の施術にはいりました。

実際に試していただくとわかりますが
巻き肩の状態で首を後ろに反らすより
肩を体より後ろに持っていき
胸を張った
状態の方が
首をより後ろに倒しやすいです。

その為まずは巻き肩の状態を
改善してから

首の施術へ進んでいきます。
そして首の1点を押圧しながらだと
後ろに反らしやすいということは
その部位が首の可動の
邪魔をしていると

判断し施術を行いました。
施術後は首の1点を押圧しなくても
後ろに反らしやすく

肩全体もスッキリされたようでした。

又、このお客様の場合、
お仕事の内容や

子供を抱っこする事が多いとの事で
巻き肩の状態になりやすい為
普段から胸を開き、巻き肩の状態にならないよう
普段の生活を気を付けていただく事を
提言させていただきました。

仕事や生活習慣から否応なしに
巻き肩になり
首肩凝りでお困りの方
ストレッチ整体院にご連絡ください。
ご予約お待ちしております。

今回のブログ 鈴木が担当させていただきました。

 

 

 

2021/11/26

豊田市にお住まいの60代女性、Sさんがストレッチ整体院にて首・肩こり・腰痛を施術

病院で働いているSさんは慢性的な首・肩こり・腰痛にいつも悩まされているとの事。
立ちっぱなしの姿勢で腰痛になり、パソコン作業で首・肩こりになるとカウンセリングで言われています。
最近ではコロナの為フェイスシールドを付けると見にくいので目が疲れるし、首・肩こりの原因にもなるらしいです。

Sさんは慢性的な首・肩こり・腰痛ですが、だいたい1回の施術でスッキリされるらしいので年/7~10回位の来院回数で
大丈夫なタイプのお客様です。定期的にメンテナンスしなくても辛くなったら来院される感じです。
Sさんはストレッチ整体院に通われて7年目になりますが、このペースで来院して頂いてます。

 

ストレッチ整体院のご来院の目安

★急性的な症状(ぎっくり腰・寝違えなど)やしつこい凝りで感覚が鈍くなっている方 ・・・・2~3日後

★慢性的な症状(肩凝り・腰痛等)で定期的なケアが必要な方 ・・・  1週間に1回

★疲労回復や身体のバランスを整えたい方 ・・・   2週間~1ケ月に1回

 

ストレッチ整体院でケアの目安としてこの様にご連絡させて頂いてます。

 

だいぶ冷え込みもきびしくなってきました。筋肉も固まりやすくなる季節です。
辛いなーと思ったら少し早めにストレッチ整体院にご来店お待ちしております。

 

BY            tomomi

 

 

 

 

2021/11/18

豊田市在住40代男性が肩こりの施術の為ストレッチ整体院にご来院されました。

慢性的な肩凝りで、時には眠れない程の痛みでお困りの
40代男性がストレッチ整体院にご来院されました。

症状をお伺いすると左肩全体に加え
左後頭部から
左首横やや前方も
凝った感じでつらいとの事。

首の可動検査で首を前後屈
していただくと

前屈時は問題ありませんでしたが
後屈時、左首横やや前方が突っ張って
後屈しにくい状態でありました。
又、よく肩凝りの方は首の後屈時、
首の後ろ側の筋肉が圧迫するような
感じで
つらいと訴えられますが
この方はそのような症状はありませんでした。
触察したところ
胸鎖乳突筋が硬く縮んだようになってました。
この胸鎖乳突筋、読んで字のごとく
胸骨、鎖骨から首の横を通り
後頭骨乳様突起(耳の後ろ辺り)
で繋がれており

首を捻ると浮き上がってよく
目立つ筋肉ですが

首の後方の筋肉とは違い気管や頸動脈
にも近くデリケートな筋肉の為
強さ加減等、お客様に確認しながら
注意して施術しました。
又、胸鎖乳突筋以外の首の筋肉、
僧帽筋(首から肩、背中にある幅広い筋肉)等
も施術し、施術後は胸鎖乳突筋
の突っ張りも取れ、楽に首の後屈が
できるようになっていただきました。

11月も中旬になりだんだんと寒くなってまいりました。
寒くなると肩をすくめて姿勢も
悪くなり
肩も凝りやすくなります。
ストレッチ整体で身体をほぐして伸ばして
スッキリと健やかな日々を過ごしてみませんか?
ご予約お待ちしております。

今回のブログ鈴木が担当させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/11/12

豊田市にお住まいの70代女性Kさんがストレッチ整体にて頭痛・肩こり痛を施術

Kさんは1ケ月前からひどい頭痛に悩まされ病院でMRI検査も行ったが脳に異常は無かったとの診断。
当時首・肩こりの症状で通院されていたご主人様の紹介により奥様のKさんもストレッチ整体院に来院されました。
症状は頭痛・右首こり・右肩こりで病院から筋弛緩剤(筋肉の緊張を和らげる薬)を処方さているとの事。

カウンセリングをしていくうちに、緊張型頭痛の症状が多くみられました。

緊張型頭痛とは?
    ①精神的・身体的ストレス
 ②頭や首・肩の筋肉の緊張
    ③頭全体を締め付けられる痛み
 ④毎日同じような痛みが続く
 ⑤体を動かしたほうが楽になる

Kさんは週に1回通われて約1年となります。
首・肩には炭酸ミストをかけて右首・右肩中心に60分コースの施術で行っています。
3回目の施術で頭痛がだいぶ改善され、4回目には薬を飲まずに済むようになったとの事です。
Kさんはその後は、首・肩こりの症状が初回の時に比べ良くなり、今まで気にならなかった腰痛
出てきたこともあり、60分全身コースにてその時々症状に合わせて施術させて頂いてます。

 

 Kさんのような緊張型頭痛は基本、筋肉の緊張で血流が悪くなる事から起こる症状なのでほぐすと楽になると思います。

 Kさんのような症状でお困りの方いらっしゃいましたらストレッチ整体院にご来店お待ちしております!!

 

                    BY        tomomi

 

 

2021/11/02

刈谷市在住40代男性が身体のメンテナンスの為ストレッチ整体院へ来院されています。

今までは腰の痛みで隔週位のペースで
来院されているお客様が
「今週は調子良いよ」とのことで
ストレッチ整体60分のコースで
主に腰の施術をメンテナンスとして

施術させていただきました。
お話を伺うと毎年この時期は
お仕事の繁忙期を終え
少し身体の負担も少ないとのことですが
来年の繁忙期に備え
メンテナンスはしていきたいとのことでした。

まずは、腰の現在の状況の検査で
腰の前屈(腰を前に屈める)、
後屈(腰を後ろに反らす)

を行っていただきました。
お客様が腰を前後屈しても痛む様子は無く
「全然大丈夫」とは言いながらも
前屈は手が床に着く位、柔らかいのに対し
後屈は少ししか腰が反れて無い状態でした。
この場合、骨盤の前面、
大腿骨と腸骨(骨盤)をつなぐ

腸骨筋と呼ばれる筋肉
大腿骨と腰椎(背骨の腰の部分)

をつなぐ大腰筋と呼ばれる筋肉が収縮して
腰が反りにくくなっていると判断し施術を行いました。
仰向けの状態で腹部側から腸骨筋大腰筋を押圧すると
やはりそれらの筋肉は硬くなっており、
お客様も
「なんかその部分自分でも弱い所のような気がする」

との事で軽い痛みを訴えられました。
お客様も我慢できる程度の痛みである事を
確認しつつ、しばらくもみほぐしていると
筋肉が柔らかくなってくると同時に
お客様も痛みが無くなってくるのを感じていただきました。
施術後の検査でも、後屈時の痛みはもともと無かったものの
可動範囲を大きくし楽に腰が反れるようになっていただきました。

痛みの改善だけでなく、日頃の身体のメンテナンスも
ストレッチ整体院におまかせください。
ご予約お待ちしております。

今回のブログ 鈴木が担当させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/10/28

豊田市にお住まいの40代男性、Mさんがストレッチ整体院にて左膝痛・ふくらはぎ痛・足裏痛を施術

工場の現場で働いているMさんは、毎日ずっと立ちっぱなし・動きっぱなしの職場ということもあり、左膝変形性膝関節症
整形外科で診断されての来院。
初診の時は普通に歩く時もびっこを引いての来院でした。屈伸も全然出来ない状態。後はふくらはぎ痛で、ふくらはぎが
パンパンに張っていました。足裏もガチガチに硬くなってました。
ふくらはぎ炭酸ミストをしっかりとかけ、足裏にはEasy Gun でこり固まった筋肉をほぐします。
施術中はだいぶ痛がりますが、だんだん痛みも和らぎ施術が終わるころにはだいぶ楽になります。
しかし、毎日お仕事で同じ姿勢と行動になりますのでどうしてもまた固まります。そこで私たちストレッチ整体院は
自宅でできるストレッチの指導を必ず行います。Mさんにはふくらはぎとハムストリングスのストレッチをお願いしました。グスを
週に1回ほぐして良くなってもまた同じ姿勢や行動をしていると戻りやすくなってしまいますので自宅で毎日簡単に行える
ストレッチが必要になります。

Mさんは1ケ月ほどでびっこと痛みが改善され、また筋肉は硬くはなりますが初診の頃の様な痛みはなくなり、初めの3ケ月は
毎週通われてましたが、その後はに隔週の来院でも大丈夫なりました。

 

Mさんのような症状でお困りの方いらっしゃいましたらストレッチ整体院にご来店お待ちしております!!

 

                                                                                                                                                                                         BY   tomomi