豊田市の整体|ストレッチ整体院<公式>

電話番号000-000-0000
メニュー

ブログ

2021/12/16

豊田市在住20代男性が腰痛の為、ストレッチ整体院にご来院されました。

先日、ホームページをご覧になって
来院されたお客様を
担当させていただきました。

症状をお伺いすると
1週間程前から腰が痛く
背中全体が張ってつらいとの事
なぜそのような症状になったか
原因に心当たりを伺うと
1ヶ月程前に転職で
現在の職場になり

仕事内容が中腰作業が
多いとの事。

可動の検査をさせていただくと
体を前後に倒す可動範囲は狭く、
特に体を前に倒す動作(前屈)は
ほとんどできない状態でした。
そして体を右に倒すと左腰が、
また体を左に捻じるとこれも左腰に
痛みを訴えられました。
触診したところ背骨に左側に
沿って付いている左脊柱起立筋が硬く
特に左脊柱起立筋の腰の部分を
押圧すると痛む所がありました。
その部位を重点に周辺もほぐし
背骨の可動を作っていくことで
症状の改善を図り、
又、前屈が出来ない場合、
不調を訴える背中、腰だけではなく
臀部(おしり)や
ハムストリングス(太ももの後ろ側)も
硬く伸びにくくなる事が多く、
このお客様も、
特に左臀部から左ハムストリングスまで

硬く伸びにくくなっていた為
そちらもしっかりほぐし
伸ばしていきました。

施術後は前後屈の可動は広がり、
右に倒す動作、左に捻じる動作の
痛みも軽減されたようでしたが、
仕事で中腰作業は避けて通れない為、
日頃のケアの重要性も
お伝えさせていただきました。

12月も中旬となり
今年も残り少なくなって
まいりました。

ストレッチ整体で身体を
ほぐして伸ばして

スッキリと健やかな日々を
過ごしてみませんか?

ご予約お待ちしております。

今回のブログ鈴木が担当させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ: , , , , , ,

2021/12/11

豊田市にお住まいの70代女性、Iさんがストレッチ整体院にて下半身痛・だるさを施術

Iさんは、腰痛・ひざ痛にて来院。整形外科では腰は脊柱管狭窄症膝は変形性膝関節症と診断されました。

腰部脊柱管狭窄症の症状として・・・・・

● 腰部脊柱管狭窄症では腰痛はあまり強く起こりません
● 長い距離を続けて歩くことが出来ない
● 背筋を伸ばして立っていたり歩いたりすると太ももやひざから下にしびれや痛みが出る

診断はX線(レントゲン)写真か、より詳しく診断するためにはMRIや脊髄造影などの検査が必要となります。

 

Iさんは、特に下半身のだるさと力が入らない・足のまねきが悪く転びそうになる・足がむくむなどの症状でお困りです。

普通施術スタイルはうつ伏せ→仰向けですが、Iさんはうつ伏せになると心臓が圧迫されて苦しいとの事なので横向き→仰向けにて
施術を行っています。

ストレッチ整体院はいろいろなスタイルでお客様のご要望に合わせた形で施術をしていきますのでリクエストありましたらお願いします。

Iさんは、ストレッチ整体院に月に1回通われて10年目になりますが、施術後は足のむくみはとれて、だるさと足のまねきがも良くなってます。

 

Iさんのような症状でお困りの方いらしゃいましたらストレッチ整体院にご来店お待ちしております!!

 

BY   tomomi

 

  

 

 

タグ: , , , , , , ,

2021/12/02

蒲郡市在住50代男性が肩こりの施術の為ストレッチ整体院にご来院されました。

先日、最近蒲郡から豊田へお仕事でよくお見えになるという
お客様がストレッチ整体院の前を通り看板を見かけたとの事で
近所からご連絡いただき、
こちらもすぐ対応できる状況で

ありましたので早速対応
させていただきました。

症状をお伺いすると慢性的な
首肩凝りの症状で

特に首を後ろに反らすと
右首から右肩甲骨付近に
かけてつらく、

自分で右首の1点を押圧しながらだと
後ろに反らす事が少し楽にできるとの事でした。
又、首を横に傾ける状態でも
肩甲骨周辺と胸部の突っ張りを感じるとの事でした。

このお客様の場合、姿勢が巻き肩
(肩が体より前に出て内側に入りこんだ状態)の為、
まずは肩を前方に引っ張っている
胸部の筋肉を
ゆるめる事から
施術をはじめ

その後、肩甲骨周辺をゆるめ、
首の施術にはいりました。

実際に試していただくとわかりますが
巻き肩の状態で首を後ろに反らすより
肩を体より後ろに持っていき
胸を張った
状態の方が
首をより後ろに倒しやすいです。

その為まずは巻き肩の状態を
改善してから

首の施術へ進んでいきます。
そして首の1点を押圧しながらだと
後ろに反らしやすいということは
その部位が首の可動の
邪魔をしていると

判断し施術を行いました。
施術後は首の1点を押圧しなくても
後ろに反らしやすく

肩全体もスッキリされたようでした。

又、このお客様の場合、
お仕事の内容や

子供を抱っこする事が多いとの事で
巻き肩の状態になりやすい為
普段から胸を開き、巻き肩の状態にならないよう
普段の生活を気を付けていただく事を
提言させていただきました。

仕事や生活習慣から否応なしに
巻き肩になり
首肩凝りでお困りの方
ストレッチ整体院にご連絡ください。
ご予約お待ちしております。

今回のブログ 鈴木が担当させていただきました。

 

 

 

タグ: , , , , , ,